スノーボードウェアは上手な重ね着がオススメ

スノーボードウェア

スノーボードウェアは、ジャケットとパンツに分かれます。
ジャケットは、1万5千円から5万円程度で購入できます。
まずは2万円から3万円程度のジャケットがオススメです。
パンツは、1万円から4万円程度で購入可能です。
まずは2万円程度で手に入れるといいでしょう。

その他、小物の装着品の値段をご紹介します。
ゴーグルは数千円から2万円程度で手に入ります。
1万円程度でしっかりしたものを選ぶのがオススメです。
グローブも必須です。
これもゴーグルとほぼ同じ値段で、1万円程度で手に入れるといいでしょう。
なお、グローブは種類によっては薄手のものもあります。
そちらの方が安く済みますが、長くゲレンデにいると指先が冷え込んでしまうので、ある程度厚手のものがオススメです。

インナーウェアの値段

さて、スノーボードウェアを用意できたら、その時に着るべきインナーについても確認しておきましょう。
最もオーソドックスな方法は、スノーボードウェアの下に2枚重ねて着る、計3層の重ね着です。

雪の降らない地方に住んでいる方にとっては、「雪が降るところだから、いつも以上にたくさん重ね着しなくては」と思ってしまいがちです。
ところが、いざスノーボードを始めてみると、想像以上に汗をかいてそれが気になってしまうことの方が多いのが現実です。

そこで、汗を吸い取る吸湿速乾性のあるポリエステル素材のものが、肌に触れるファーストレイヤー(ベースレイヤー)として一般的です。
数千円から2万円程度で購入可能です。

その上に着るセカンドレイヤー(ミッドレイヤー)は、湿気を外に逃がしつつ、体温を維持する役割が求められます。
フリースやダウンインナーなどが代表的です。
1万円から3万円程度で探しましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る